特集ジャンルを問わず特集形式でご紹介します

  • 理知的かつ読者を陶酔させる美しい文章を綴りつつも、自らに過剰な肉体改造をほどこし、政治活動に身を投じた異色の作家、三島由紀夫。今回の特集では絢爛華麗な三島文学から、若い読者にもおすすめの洒脱なエッセイまで揃えました。
  • ジャズ、映画、外国文学、本屋巡り、ファッション、雑学...etc。貪欲なまでの好奇心、溢れんばかりの愛情としたたかな眼をもって世俗を語り尽くした、植草甚一氏の著作を一挙にあつめました。
  • 妖怪や怪異の世界に魅せられた漫画家、水木しげる。眼には見えないモノたちに姿を与え、命を吹き込みつづけた妖怪大博士の軌跡は今も多くの書籍として残され、人びとに愛されています。
  • 絶妙な筆加減で描かれた似顔絵、肩の力が抜けた軽快なデザイン、マニアもうならせる映画エッセイ。和田誠の仕事は分野をまたぎ、バラエティ豊かな広がりをみせます。
  • モダニズム文学に端を発し、昭和後期まで文学界の片隅で瞬き続けた孤高の小説家・稲垣足穂。その著作の数々とともに、デザイナーや画家たちが腕を奮った装幀・挿画も合わせてお愉しみください。
  • 編集、印刷、製本といったすべての工程を社内で一貫して行うドイツの出版社「STEIDL(シュタイデル)」。丁寧に作られた、美しいプロダクトを集めました。
  • あるときは暴力的ともいえるほどの強い響きを、またあるときは自由で飄々とした佇まいを言葉にのせ、文学、思想、映画、演劇などあらゆるジャンルに斬り込んだ寺山修司。その鮮烈な作品群と関連書籍を集めました。
  • 杉浦康平が手がけたブックデザインにスポットを当て、数千冊を超える膨大な仕事のなかからセレクトした書籍をご紹介。めまぐるしく解体と再構築を繰り返し、カオスと秩序が共存する小宇宙と化した圧巻の装幀をご覧ください。
  • 20世紀美術の原点であり、最大の巨匠ともいえるピカソとマティス。対照的であると同時に深く相通じるところもある二人が歩んだ道のりを、作品集を通して追ってみましょう。
  • ロシア構成主義、バウハウスやシュルレアリスムなど、第一次世界大戦後のヨーロッパの潮流は日本に伝えられ、美術や写真、そしてデザインに大きな影響を及ぼしました。今回の特集では日本におけるモダニズムの軌跡を追います。
  • 漫画という表現方法は、時に時代に並走し、時に時代を超え、私たちに語りかける。独創性に溢れた漫画家たちが生み出した作品集、展示図録、バンドデシネなどを集めました。
  • イギリスで誕生し、アメリカで花開いたポップアート。誰もが受け入れられる身近な題材を取り入れ、大量生産・大量消費社会をテーマに表現した芸術運動がのこした軌跡とは。
  • はるか昔から受け継がれてきた特有の価値観が凝縮されている日本の美術やデザイン。今回の特集では、日本という国が培ってきた美の大系、または伝統を取り入れた現代のデザインをテーマとする書籍をご紹介します。
  • フランス文学者にして小説家、評論家。そして芸術へ注いだ惜しみない情熱と称賛。エロティシズム、美術論、博物誌、文学史 ...etc。広大で奥深い澁澤龍彦の世界へようこそ。
  • ファインダー越しに社会をみつめる写真家の眼を通すことで、何気ない日常の中に気づかされることも多いのではないでしょうか?今回は「路上の観察者たち」と題して、魅力的な写真作品集をまとめました。
  • ロシア・アヴァンギャルド運動の中核をなしたロシア構成主義とシュプレマティズム。ロシア革命とともに発展し、スターリンによって幕を閉じられた大規模な前衛芸術運動が今日に残したものとは?
  • 驚くほど多様性に富む絵本の世界。魔法のように絵本を彩る、世界中のイラストレーターやデザイナーたちの作品集や著作を特集します。
  • 旅先で出会った壮大な風景や人々を写した写真集、作家たちの見聞録、プロによるアウトドア指南書など、「旅に出たくなる本」をテーマにお送りします。
  • 夏の風物詩といえば怖い話。古今東西の怪談・奇譚をはじめ、妖怪、幽霊、悪魔、妖精など超自然的な存在にまつわる書籍を集めました。
  • 正統派ではないが故の強烈な印象と魅力を放つアーティスト、ジャーナリスト、歴史上の人物たち。愛すべきはみ出し者たちの記録をあつめました。
  • 図鑑や博物誌は、大人になっても好奇心をそそられ楽しめるもの。人生をより面白くさせるためのとっておきの1冊を探してみませんか?
  • 絵画、コラージュ、フロッタージュ、デカルコマニー、グラッタージュ...etc。文脈的不連続性を求めたシュルレアリストたちの作品をご紹介します。
  • 松岡正剛が創設した伝説の出版社・工作舎。森羅万象やアカデミックな知識、編集工学とエディトリアルデザインの粋をあつめた書籍をご紹介します。
  • 最愛の妻・陽子をはじめ、愛猫チロ、市井のスナップ、エロティックなポートレートなど、真摯で不真面目、それでいて愛情にあふれたアラーキーワールドをご堪能ください。
  • 漢字・ひらがな・カタカナとが組み合わさって構成される日本語。今回は和文編として、国内のレタリング、ロゴ、エディトリアルにまつわる書籍をご紹介します。
  • リバイバルを繰り返してきたアメリカの50'sカルチャーを掘り下げる本を集めてみました。ビンテージファッションのお手本としてもぜひ。
  • 芸術運動「ダダ」とは一体何だったのか?既成の秩序や常識に対する否定、破壊といった思想を根底において活動したダダイストたちの作品集や評論をあつめました。
  • 長い年月をかけて進化と変化を重ねてきたタイプフェイス、レタリング、ロゴタイプなど、タイポグラフィにまつわる書籍をあつめました。今回は欧文編。
  • 美味しいご飯は人を幸せにする。物語の中のレシピを再現してみたり、文豪が通い詰めたお店を探してみたり、想像を膨らませて読む、食にまつわる本を集めました。
  • 晶文社のほぼ全ての本の装幀に携わり、現在までに7,000冊以上の装幀を手がけてきた平野甲賀。装幀稼業40余年。平野甲賀が「本」に与えてきたものとは何か?
  • ヴォーグ、ハーパース・バザーに代表されるファッション誌の台頭期と、クリスチャン・ディオールをはじめとするメゾン黄金期の写真にフォーカス。
  • 横尾忠則の作品を目にするたびに絵と言葉の強さ=思考の強さを感じ、底知れぬ深みに引き込まれる。横尾忠則ワールドは沼だ。
  • 音楽・ファッションは若者たちにいつも密接に寄り添い、生き方を左右する不可欠な存在だ。若者だけのカルチャーを感じさせる書籍を厳選して紹介。
  • 美術やブックデザインにおいてその表現領域を広げた芸術家、野中ユリ。彼女の作品集や装幀を手がけた書籍をまとめてご紹介いたします。
  • 1919年ドイツに設立され、工芸・写真・デザイン・美術・建築の総合的な教育を行った学校バウハウス - bauhaus。今も色濃く残るバウハウスの影響とは何か?
ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.