本と音楽

パンクムーブメントとファッション。写真集で振り返る反体制の証。

中野
書いた人:
2016.2.18 本と音楽
【本と音楽】パンク好きにはたまらない本5選
こんにちは。わたし中野です。
ノストスブックスにはパンク関連の本が意外と多いのをご存知でしょうか? 僕の中でパンクと言えばUK。USパンクも好きですが、なんといってもUKパンク周辺に多大な影響を受けています。

10代に口ずさんだ歌を、人は一生、口ずさむ 」というSONYのCMコピーは本当ですね。 10代〜20代前半でどっぷりとUKパンクにハマりまくっていたので、こうしておじさんになった今でも、当時聞いていた音楽に触れると心躍ります。みなさんにもきっとありますよね?

「本と音楽」シリーズ第5弾はパンク好きが送るパンク好きのための本5選。今や動画を見つけるのも簡単な時代ですから、動画を見つつ、バンドやファッション、ジャケットアートワークを楽しんでください。



反体制の証としてのファッション

City Indians

City Indians

著者
Chris Wroblewski
出版社
Eichborn Verlag Ag
発行年
1983年
スキンヘッド、モヒカン、ピアッシング、タトゥー等など、自らを過激に装飾する若者たちの姿をとらえた写真集。
もはやなかなか手に入らないレア本と言える一冊。パンクスだけでなく、スキンズ、サイコビリー、テッズと当時のあらゆるファッションを見ることができます。写真も一級ですがMartin Knoxによるデザインも非常に見応えがあります。カバーの2人の見事なトロージャン。立たせないとカッコ悪いんですよねこの髪型の難点は。毎日ビシッと立てるのは意外と大変。※モヒカンは短いやつ。こちらはトロージャン。

City Indians どちらも完璧なスタイル。こなれた感が雰囲気出してます。日本だと豊橋辺りに多くいるスタイルかな。もういないのかな?

CHAOS UKの名曲「No Security」。疾走感がたまりません。そして曲もさることながらサイモンのトロージャンが最高にカッコいい!ベストオブトロージャンです。

自分のスタイルに対する誇り

Skinhead

Skinhead

著者
Nick Knight
出版社
Omnibus Press
発行年
1982年
60年代〜70年代にロンドンにたむろしていた不良少年集団「Skinhead」の姿を追った記録集。
1980〜81年、イギリス・イーストエンド地区のスキンズを密着した写真集。いわゆる下町育ち、労働者階級の子どもだった彼らが自分たちだけのスタイルを生み出し、それを頑なに守ることが仲間意識を強めると信じていたのではないかと思います。時に排他的な行動も伴ってしまったため、スキンズ=フーリガンというようなマイナスイメージがつきまとうこともありますが、個人的にはファッションとして一番影響を受けたかもしれません。ゲッタクリップの方がマーチンよりゴツくて好きでした。どこいった。

イーストエンド出身のOiパンクバンド。大好きな彼らが動いているのを初めてみた時の感動を忘れません。フライングVのギターってところがニクいです。非常にポップで軽快な曲が多いのが特徴です。

このバンドも外せないOiパンクの名曲タイトルそのまま「East End Kids」。格好が死ぬほどダサいけどそれもまた良し。

何かが変わろうとするワクワク感

PUNK+ a document of punk from 1976-1980

PUNK+ a document of punk from 1976-1980

著者
Sheila Rock
出版社
First Third Books
発行年
2013年
1976年から1980年にかけて広がりを見せた、パンクカルチャーのドキュメントフォトブック。
当時不況の真っ只中だったロンドンを中心に広がったパンクムーブメントをシーラロックが撮影した一冊。ファッション、人々、シーン、音楽と4つに大別された数々の写真は、何かが変わろうとする高揚感に満ちています。若者たちの鬱屈した気持ちを代弁したバンドたちも熱狂的に支持されました。

PUNK+ a document of punk from 1976-1980 マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドのブティック「Let It Rock」も「SEX」と名前を変え、パンクファッションの発信地として人気に火がつきました。当時の彼女にセディショナリーズのガーゼシャツをプレゼントされたほろ苦い思い出。

PUNK+ a document of punk from 1976-1980 まだ試行錯誤が見られますが、自分なりの表現が良いですね。アイメイクもこの時期の特徴かもしれないです。SEXが作った流行りなのかもしれませんね。

わずか16歳でパンクムーブメントに突っ込んでいったEater。何かやらねば!オレたちも何かやりたい!という感じだったんじゃないかな?と想像してます。曲は荒々しい初期パンクならではの雰囲気。サビが「誘ってんのに〜」に聞こえるのが16歳っぽいと思わせる偶然。

レコード探しのお供に

Punk on 45: Revolutions on Vinyl 1976-79

Punk on 45: Revolutions on Vinyl 1976-79

著者
高橋淳一、有賀幹夫
出版社
ジャグラー
発行年
1991年
洋楽パンクバンドのレコードジャケットデザイン集。パンクの流れをUK/USそして時期に分け、それぞれにアートワークをカラーで掲載。
1976年から1979年にリリースされたパンクのシングル盤をオールカラーで紹介。レア盤を見つけるのに最適な資料本ですね。朝から西新宿→中野→高円寺→渋谷を1日かけてレコードを買い漁るお決まりのルートが懐かしいです。金が無さ過ぎて、ある時全部売ってしまったことを激しく後悔しながら読みました。

MENACEのこのシングルがどうしても欲しくて探し回った記憶があります。キャッチーなシンガロングを基本にしたクラシックパンクの名曲。これも売っちゃったんだよなぁ。。

これはある日知らないパンクのお兄ちゃん2人組が突然ウチにやってきて、「USERS売ってくれ」って言われた思い出の一枚。B級パンクを掘ってた時代。というかYOU TUBEなんでもあるな。

ピストルズからディスチャージまで

パンクライナーノート

パンクライナーノート

著者
森脇美貴夫
出版社
JICC出版局
発行年
1984年
評論家、プロデューサーとしても活躍する雑誌「DOLL」編集長・森脇美貴夫によるライナーノート。
DOLL愛読者だったものとしては読まなければいけない一冊。リアルタイムでパンクを体験してきたからこそ完全なる主観主義を貫ぬいているレビューが気持ちよいです。「もしディスチャージにまったく触れていないパンク・ロック以降のロック史があるとしたら、そいつは話にならないほどデタラメなロック史だ。」名言。

というわけで、最後は森脇氏の名言にしたがってこちらの曲でお別れです。
パンクに影響を受けたこと、それは「自分なりの理論を自分のスタイルで表現する」ということなのかもしれません。時にそれが的外れであったとしても、誰かに嫌われたとしても、「オレはこれが好きだ!」と言える強さを学べたことは、こうしてお店を経営していく中でも少なからず生かされてる気がします。

こちらのコンテンツもおすすめです。

植草甚一の本
特集コンテンツ
植草甚一の本 ジャズと映画とミステリと
ジャズ、映画、外国文学、本屋巡り、ファッション、雑学...etc。貪欲なまでの好奇心、溢れんばかりの愛情としたたかな眼をもって世俗を語り尽くした、植草甚一氏の著作を一挙にあつめました。
音楽とユースカルチャー:ヒップホップ編
特集コンテンツ
音楽とユースカルチャー:ヒップホップ編
1970年代に産声を上げ、オールドスクール、ミドルスクール、ニュースクールと進化を遂げ興隆をきわめたヒップ・ホップシーン。本特集では音楽はもちろん、ファッション、映画、アート、文化論など、ヒップホップにまつわる書籍を交えてご紹介。
スタッフ日記 | おすすめ書籍
写真集を通して出会う音楽 5選
ご好評いただいている「本と音楽」ブログ、僭越ながら今回は山田が書かせていただきます。テーマは「写真から入る音楽」。
中野
ノストスブックス店主。デザイナー。日本史大好き。カレー大好き。パンク大好き。羽良多平吉と横尾忠則と上村一夫と赤瀬川原平と小村雪岱に憧れている。最近は戦国時代にハマり中。そしてマイベスト漫画・風雲児たちがちゃんと終わるのか気になっている。不眠症。NATURE LIVINGのベースだが活動休止中。バンドやりたい。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.