写真集アート・ファッションなどにまつわる写真集をご紹介

上田義彦、絵画の歴史から世田谷線本まで!3月入荷の新刊書籍

山田
書いた人:
上田義彦、絵画の歴史から世田谷線本まで!3月入荷の新刊書籍
こんにちは。山田です。

3月もホックニーのアート評論から世田谷線沿線の街歩きガイドまで振れ幅大きく入荷しました!知識を深めたり、体験したりと、日々の刺激になる4冊をご紹介します。



Forest 印象と記憶 1989-2017

1989年、ネイティブアメリカンの聖なる森・クウィノルトと運命的に出会い、「森」という存在に魅了された写真家・上田義彦。本書では、2017年に再び訪れたクウィノルトのほか、屋久島と春日大社の原始林を写真に収めています。

この作品集は、氏が主宰するギャラリーであり、惜しまれつつも閉廊が決まったGallery 916の最後の展示にあわせて刊行されたもの。3月25日(日)までオリジナルプリントを見ることができます。

きっかけとなったのは、東日本大震災。自然による容赦のない生命の破壊を目の当たりにしたことで、いま一度森に入り、そこにあるはずの生命の大元を見なければ、と感じたといいます。氏が対峙した、画像では伝えきれない自然の力強い生命力を、ぜひご覧ください。

Forest 印象と記憶 1989-2017

著者
上田義彦
出版社
青幻舎
発行年
2018年
写真家、上田義彦の風景写真集。自身が主宰するギャラリー、Gallery 916の閉館に合わせて刊行。
震災を機に、自身が捉えてきたものと改めて向き合った作品集では、画家・野又穣の『Elements』があります。架空ではあるにしろ、巨大建築を描いてきた氏が、すべてが一瞬にして崩れ去ったあの日を想いながら筆を動かした軌跡。

震災がもたらした意味の大きさを感じる2冊。

画家、野又穣の作品集。震災後に始まった、朝日新聞連載のために描き下ろしたドローイング作品全80点を収録。

絵画の歴史 洞窟壁画からiPadまで

21世紀のコミュニケーションに欠かすことのできない、「画像」というメディア。英訳してみれば分かるように、「絵画」も、「写真」も、デジタルの要素も含む「画像」もすべて「Picture」という単語で表現することができます。すなわち、それらには共通する背景があるということ。

そんな画像の歴史に、ポップアートの代表的画家であり、今なお進化し続けるアート界の巨匠/デイヴィッド・ホックニーと、美術批評家のマーティン・ゲイフォードが迫ります。

iPadやiPhoneを駆使したホックニー自身の近作との比較もおもしろい(ちなみにこの題字もホックニーがタブレットで書いたもの)!

絵画の歴史 洞窟壁画からiPadまで

著者
デイヴィッド・ホックニー、
マーティン・ゲイフォード
出版社
青幻舎
発行年
2017年
デイヴィッド・ホックニーとマーティン・ゲイフォードが洞窟の壁画からiPadまで、「Picture」の歴史を紐解く美術評論。
そしてこちらが科学史と美術史の双方で激しい論議を巻き起こした前作、『Secret Knowledge 秘密の知識』。ホックニーは描くだけじゃなく、探求することも好きなんですね。

デイヴィッド・ホックニーによる、科学史と美術史の双方で激しい論議を巻き起こした美術評論の新装増補版。

ぼくの東京地図。 東京ひとり歩き

『ぼくの東京地図。 東京ひとり歩き』は、元リラックス編集長・岡本仁さんの綴る街歩きエッセイ。読んで氏の足取りを辿れば、自分の“東京地図”が広がっていくし、白地図がどんどん埋まっていきます。

自分も東京に住んで7年が経ちましたが、東京って結構歩けるんですよね。街から街へと空気が変わっていく瞬間が好きだし、歩いているあいだは常に何かを思い出したり思いついたりするから楽しい。

「友人と歩く」コーナーでは、人気フードエッセイストの平野紗季子さんによる渋谷案内も掲載されています。コラムでは、なんとアミメルシーベイクと一緒にノストスも紹介していただきました……!

こちらは店頭のみでの取扱いですが、ご希望の方は配送も可能ですので、気軽にお問い合せください。

ぼくの東京地図。 東京ひとり歩き

著者
岡本仁
出版社
京阪神エルマガジン社
発行年
2017年
岡本仁が、軽やかに歩きながら綴る東京エッセイ。

世田谷線沿線の本

街歩きのお客様にオススメのお店を尋ねていただく機会が多いので、入荷してみました!

昨年秋頃に発売された「世田谷線沿線の本」。世田谷線沿いの素敵なお店がぎっしりと紹介されています。私もまだ知らない&行けてないお店がたくさん……!

飲食店はもちろん、雑貨屋や花屋などさまざまなジャンルのお店が載っているから、1冊あればかなり網羅できちゃいます。沿線に住んでいる方にもぜひごらんいただきたい、最新の世田谷ガイドブック。

こちらも店頭で販売しています。

世田谷線沿線の本

出版社
京阪神エルマガジン社
発行年
2017年
下高井戸から三軒茶屋を繋ぐ世田谷線沿線のガイドブック。
読んで、見て、歩いて、食べて。本がみなさんの「楽しい」「おもしろい」のきっかけになりますように。 こちらのコンテンツもおすすめです。

スタッフ日記 | おすすめ書籍
厳選入荷しました!2018年1月の新刊書籍
2018年1月に入荷した新刊書籍をご紹介。選りすぐりのリトルプレス、ZINEが集まっています!
スタッフ日記 | おすすめ書籍
上田義彦、絵画の歴史から世田谷線本まで!3月入荷の新刊書籍
2018年3月に入荷した新刊をご紹介。ホックニーのアート評論から世田谷線沿線の街歩きガイドまで日々の刺激になる4タイトル!

意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
スタッフ日記
意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
下高井戸から三軒茶屋という狭いエリアを結ぶ世田谷線はかなりマニアックな路線。世田谷線の乗り方を知らない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、世田谷線の乗り方についてご紹介します。
ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
スタッフ日記
ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
実を言うと、松陰神社前は渋谷駅から1本のバスで来ることができるのです。今回はそのルートをご紹介します。
山田
nostos booksのディレクター/エディター/キュレーターを担当しながら、個人でも編集や執筆業を。写真、アート、デザイン、古着、音楽、日本酒、おでん、カレーを求めて徘徊。金沢出身。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

正午までに確定したご注文につきましては1〜2営業日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.