カルチャー音楽・映画・ファッションなど、カルチャーにまつわる書籍をご紹介

男は黙ってリーゼント。髪型にこだわる男たちの美意識。

中野
書いた人:
2016.4.8 カルチャー
リーゼント teds
こんにちは、中野です。

以前の記事ではパンクにハマっていた頃の話を書きました。
ロカビリー、サイコビリー、モッズ、パンク、このあたりの時代がとにかく好きなので、ユースカルチャー関連の書籍が入荷されると一人で小躍りしております。

関連記事:
【本と音楽】パンク好きにはたまらない本5選
特集:音楽とユースカルチャー


50年代というと、リーゼント。この髪型、男なら一度は憧れるスタイルじゃないでしょうか?もうそんな時代じゃないんでしょうか? 似合う人とそうでない人の差が激しいこのリーゼント。個人的にはブライアンセッツァーがベスト・リーゼントだと思っています。

というわけで、今回は「50年代のリーゼントがカッコ良い男達 」にスポットを当ててご紹介してみようと思います。



階級意識から生まれた男達の美意識

The Teds

The Teds

著者
Chris Steele-Perkins
出版社
Dewi Lewis Publishing
発行年
2003年
50〜60年代にロンドンで流行したテディボーイ・スタイル、通称「テッズ」の写真集。
こちらは一冊丸ごとテディボーイ通称「テッズ」を収めた写真集。テディボーイとは、1950年代のロンドンで発生したファッションスタイルで英国国王エドワード7世のエドワーディアン・ルックと呼ばれたスタイルを誇張したもの。 丈の長いエドワードジャケットに細身のパンツ、厚底靴が特徴です。真ん中にトサカのように集めるリーゼントはクイッフ。後ろの流れを美しく強調するのはダックテイル。

  The Teds 中学生ぐらいのころ、必死で水つけてリーゼントの真似事してたなー。ポマードとか臭くてダメだった記憶。

The Teds 左の2人が来ているのがエドワードジャケット。

The Teds こなれた感。先輩ですかね。

The Teds 後ろのワイルドなおじさんみたいな人ってパンクとかモッズにも絶対混ざってるのが不思議。

The Teds 見事な完成度。セットに何時間かかるんでしょうか?美しい。

ジャズ界の伊達男チェット・ベイカー

Young Chet

Young Chet

著者
William Claxton
出版社
Schirmer/Mosel
発行年
1993年
ウエストコースト・ジャズの代表的なトランペット奏者である、ジャズミュージシャン/チェット・ベイカーの音楽活動に密着して撮影されたポートレート。
若きチェット・ベイカーの姿を写した写真集。1950年代半ばにおいて時代の寵児と呼ばれたジャズマンのプライベートや演奏、妻と過ごすおだやかな顔などの日常のポートレート。撮影はウィリアム・クラクストン

チェットベイカー チェットベイカー ポマード撫でつけ系リーゼント。撫で付けた髪がハラリとたれる繊細で物憂げな雰囲気。さぞかしモテたんでしょう。

チェットベイカー よくみるとグルリと巻きつけたようなポンパドールスタイル。演奏するときとプライベートでリーゼントの仕様をわけていたのかな。

トランペットも吹いて、歌もうまい。甘い声をお楽しみください。

キング・オブ・ロックンロール

エルヴィス・プレスリー LIFE写真集

エルヴィス・プレスリー LIFE写真集

著者
Charles Hirshbergs
出版社
Life
発行年
2002年
永遠のロック・スター、エルヴィス・プレスリーの写真集。LIFE誌のアーカイヴを編纂した写真を、モノクロで多数収録。
キング・オブ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリー。50年代に大流行したリーゼントは彼の影響で世界的に流行したと言われています。ロックンロールの創始者の一人であるとともに、髪型、ファッションなどあらゆる影響を世界中に与えました。

エルヴィス・プレスリー 下半身の動きが卑猥だと言われテレビでは上半身だけの映像が流れるほど。今見るとなんでもない動きですが、当時の人々はアゴが外れんばかりに驚いたようです。

エルヴィス・プレスリー キャー!

エルヴィス・プレスリー ポンパドールといわれるスタイル。撫でつけたあとにぐいーっと前に持ってきて横に流すやつ。若いときの髪型はさすがにカッコ良いんですが、後年はどうしてあんなことになったのかが謎。
髪型に異常な執着を燃やしていた当時、リーゼントからモヒカン、サイコ刈り、ドレッドとあらゆる髪型を試しました。あのときの髪型にかける情熱は、髪型を真似したらそうなるんじゃないか?という変身願望なのかもしれません。リーゼントにしたら喧嘩が強くなる、みたいな。 中学生ぐらいから髪型が気になる年頃ですから、この仮説もあながち間違ってないんじゃないかなと思います。

ちなみにわたくし今は、白髪がもみあげのところだけすごくなって清原みたいなので清原カットと呼んでいます。

こちらのコンテンツもおすすめです。

特集コンテンツ
一瞬と永遠への挑戦。エレガンスを映し出した写真家たち。
ヴォーグ、ハーパース・バザーに代表されるファッション誌の台頭期と、メゾン黄金期の写真にフォーカス。
植草甚一の本
特集コンテンツ
植草甚一の本 ジャズと映画とミステリと
ジャズ、映画、外国文学、本屋巡り、ファッション、雑学...etc。貪欲なまでの好奇心、溢れんばかりの愛情としたたかな眼をもって世俗を語り尽くした、植草甚一氏の著作を一挙にあつめました。
おんなを描くことにこだわった天才絵師・上村一夫の世界
スタッフ日記 | おすすめ書籍
おんなを描くことにこだわった天才絵師・上村一夫の世界
どこか心に残る絵を描く漫画家といえばこの人、ということで天才絵師・上村一夫をご紹介します。
写真で見るビートニク詩人たち。ビート・ジェネレーションが作り出したカウンターカルチャーの源流
スタッフ日記 | おすすめ書籍
写真で見るビートニク詩人たち。ビート・ジェネレーションが作り出したカウンターカルチャーの源流
ジャック・ケルアック、アレン・ギンズバーグ、ウィリアム・バロウズを中心に広がったビートニク、ビート・ジェネレーションを写真のとともにご紹介。
中野
ノストスブックス店主。デザイナー。日本史大好き。カレー大好き。パンク大好き。羽良多平吉と横尾忠則と上村一夫と赤瀬川原平と小村雪岱に憧れている。最近は戦国時代にハマり中。そしてマイベスト漫画・風雲児たちがちゃんと終わるのか気になっている。不眠症。NATURE LIVINGのベースだが活動休止中。バンドやりたい。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.