写真集アート・ファッションなどにまつわる写真集をご紹介
2016.3.28 写真集

古書店員がおすすめするアート写真集:ニューカラー派の写真家たち

古書店員がおすすめするアート写真集:ニューカラー派の写真家たち
こんにちは、石井です。

今回は風景写真、とりわけ「ニューカラー」と呼ばれる表現を取り上げてみようと思います。

カラー写真の技術は1940年代にほぼ実用化され報道や広告で積極的に使用されていましたが、アート表現としてのカラー写真が登場するのはしばらく後のこと。1960年代から1970年代、色調の安定性などの問題が解決されると、カラー写真を取り入れた新しい世代の写真家たちが次々と登場します。彼らの試みた独特の美しい発色のカラー写真表現は「ニューカラー」と呼ばれるようになりました。

そんなニューカラー派を代表する写真家、ウィリアム・エグルストン、スティーブン・ショア、ジョエル・マイロウィッツのほか、あらたな風景写真の表現を試みた2名の作品集をご紹介します。



ニューカラーの先駆、ウィリアム・エグルストン

Ancient And Modern

Ancient And Modern

著者
William Eggleston
出版社
Jonathan Cape Ltd
発行年
2002年
ウィリアム・エグルストンの写真集。南アメリカで撮影された初期の作品から、1980年代終盤までの作品を編纂して収録。
ニューカラーの先駆となったのはアメリカ南部テネシー州メンフィス出身の写真家、ウィリアム・エグルストンアンリ・カルティエ=ブレッソンの「決定的瞬間」に感銘を受け、写真家を目指したエグルストンは1976年にニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催された個展以降、カラー写真による表現を広く展開します。

ウィリアム・エグルストン ウィリアム・エグルストン 本書はロンドンで開催された個展の際に刊行され、アメリカ南部で撮影された初期の作品から1980年代終盤までの作品を編纂して収録しています。

ウィリアム・エグルストン ウィリアム・エグルストン ノストスの看板息子、モグー氏に似てる...。
日常や旅先の風景の合間に、墓地や廃墟、石油掘削場など少々荒廃した風景をカットインしてくるところも魅力。

アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真集。ストリートスナップを芸術として確立させた代表作「決定的瞬間」の待望の復刻版。解説ブックレット付。新刊。
newcolor_11
ウィリアム・エグルストンの写真集。アメリカはロスアラモスで撮影されたランドスケープやポートレートを中心に、鮮やかなカラー写真を多数掲載。
newcolor_01

アメリカン・ロードトリップかくありき。ステファン・ショア

Uncommon Places: The Complete Works

Uncommon Places: The Complete Works

著者
Stephen Shore
出版社
Aperture
発行年
2004年
ステファン・ショアの写真集。ポートレートのほか、クラシックカーや建造物などをカラーで撮影。
ニューヨーク出身の写真家、ステファン・ショアは、ウォーカー・エヴァンスの写真集「American Photographs」に影響され、写真家を志しました。本書は20代半ばのショアが、ビューカメラを携えて北米を旅した際の写真をまとめたもの。ハイウェイから見える建物、モーテルの部屋、ダイナー、ビーチなど、当時のアメリカのありふれた風景を美しい色彩で映し出しました。その光景はまるでロードムービーを切り取ったかのよう。

ステファン・ショア ステファン・ショア ステファン・ショア ステファン・ショア 少し鄙びた町並みと、漂うのんびりした空気感がたまりません。思わず旅に出たくなりますね。

ウォーカー・エヴァンスの写真集。1920年代後半〜1930年代のアメリカの人々の生活を収めた、スナップショットをモノクロで多数収録。
newcolor_12
ステファン・ショアによる写真集。洪水の多い街・イタリアのヴェニスに建設された可動式堤防「MOSE」をカラーで掲載しているほか、システムの模式図なども収録。
newcolor_03

ストリートから避暑地へ。ジョエル・マイロウィッツ

Joel Meyerowitz

Joel Meyerowitz

出版社
Phaidon
発行年
2001年
ジョエル・マイロウィッツの写真集。ニューヨークやパリなどで撮影した作品を発表年別に編纂。
ニューヨーク出身のジョエル・マイロウィッツのキャリアは路上でモノクロのスナップショットを撮るところからはじまりました。1970年代からカラー写真に積極的に取り組みはじめ、アメリカ東部の避暑地・ケープコッドや西部の街セントルイスなど、風景や建築物にファインダーを向けるようになります。本書はニューヨークやパリなどで撮影された代表的な作品を発表年別に編纂。

ジョエル・マイロウィッツ ジョエル・マイロウィッツ ジョエル・マイロウィッツ ジョエル・マイロウィッツ
カラー写真の普及に多大な影響を与えたといわれる繊細なカラー表現が入念に発揮された、マイロウィッツの代表作。アメリカ・マサチューセッツ州ケープコッドの穏やかな空気を映した写真作品集。
newcolor_05
ジョエル・マイロウィッツの写真集。1976年から1981年にかけて避暑地・ケープコッドで撮影された、淡く夢のような風景と観光客のポートレート写真を掲載。
newcolor_06

地誌学的な視点。リチャード・ミズラック

デザート・カントス

デザート・カントス

著者
リチャード・ミズラック
出版社
トレヴィル
発行年
1988年
アリゾナを静的な構成と美しい色彩で写し出したリチャード・ミズラックの写真集。
1970年代初頭にあらわれたニューカラーに親しい風景写真表現として挙げられるのが「ニュー・トポグラフィックス」です。彼らは牧歌的で美しい風景よりも、建築をはじめとする人工物あるいは自然に与える人の影響に目を向けました。カリフォルニア州南部ロサンゼルス出身の写真家、リチャード・ミズラックもそのひとりです。

リチャード・ミズラック リチャード・ミズラック 「デザート・カントス(砂漠の詩篇)」 と題された本書は、アメリカ西部カリフォルニア州やネバダ州などの砂漠を撮影したシリーズをまとめたもの。核実験によるクレーターや灌漑による洪水など、人の手や自然災害が引き起こした大規模な環境変化を捉えたミズラックの代表作です。

リチャード・ミズラック リチャード・ミズラック
リチャード・ミズラックの砂漠シリーズを中心に、ランドスケープやポートレートをカラーで多数掲載。アメリカのキュレーター、アン・ウェルクス・タッカー編集による写真集。
newcolor_07

車窓越しにインドの 旅を追体験。ラグビール・シン

A Way Into India

A Way Into India

著者
Raghubir Singh
出版社
Phaidon Press
発行年
2002年
インド出身のフォトジャーナリスト/ラグビール(ラフバー)・シンによる写真集。
インド・ジャイプール出身の写真家、ラグビール(ラフバー)・シンもカラー写真の開拓者のひとり。ナショナルジオグラフィック、ニューヨークタイムズ、ニューヨーカーなど、報道写真の仕事に携わりつつ、インドの風景や人びとを記録したドキュメンタリー作品も多く遺しています。本書は、インドの国民車・アンバサダーとともに旅をし、各地で出会った風景や人びとを記録したもの。車窓をフレームにしたり、バックミラーの映り込みを利用したり、ユニークな構図が多いのも特徴的です。

ラグビール・シン ラグビール・シン ラグビール・シン インド版ステファン・ショアと言っても過言ではない、このロード・トリップ感。

アレックス・ハリスの写真集。ニューメキシコの山岳・高原地帯で暮す人々の生活を追ったドキュメント写真作品を多数収録。今や消えつつある文化の魂を記録した作品集。
newcolor_08

ステファン・ショアの写真解説

The Nature of Photographs

The Nature of Photographs

著者
Stephen Shore
出版社
Phaidon
発行年
2007年
ステファン・ショアによる写真解説集。
最後の1冊は、前述のステファン・ショアによる写真解説書。「写真の本質」と題された本書は、ショア自身の作品の他に、アルフレッド・スティーグリッツやウォーカー・エヴァンス、トーマス・ストゥルースなどの作品も交え、その見方や本質を読み解く方法を解説しています。

ジョエル・スターンフェルド ニューカラー派のひとり、ジョエル・スターンフェルドの作品。日常と非日常が交じり合う、奇妙な光景を写しだしたことで知られています。

ベッヒャー夫妻 ドイツのベルント・ベッヒャー、ヒラ・ベッヒャー夫妻による給水塔の写真。ベッヒャー夫妻は1950年代から溶鉱炉や給水塔などの工業用建造物の撮影に取り組み、それらを類型学(タイポロジー)的な方法によって提示し、風景写真をコンセプチュアル・アートに押し上げました。

トーマス・ストゥルース 上記ベッヒャー夫妻の影響を大きく受けたドイツの写真家、トーマス・ストゥルースの作品。広いパースペクティブをもった端正な写真。

ベッヒャー夫妻による工業用建造物の写真集。規則的に並ぶ直線、曲線、立方体も、朽ちた資材もまた美しい。モノクロ写真の無機質さのなかに、建築家たちがデザインに賭けた熱いロマンが見え隠れする。
newcolor_09
トーマス・ストゥルースの写真集。2003年に開催された回顧展に併せて出版された、25年のキャリアを網羅した1冊。初期のモノクロ写真から、カラー転向後の街頭やビル街から砂漠にまで及ぶランドスケープ、ポートレートを多数収録。
newcolor_10
なんの変哲もない日常、あるいはありふれた風景。だけども、二度とない瞬間を切り取った写真家たち。彼らの写真集を見たあとは、目に入ってくるいつもの風景の印象が変わって見えるような気がします。シャッターを切りたいな、と思う感覚はきっと世界共通のもの。気軽にトライしてみたいですね。 こちらの記事も合わせてどうぞ。

スタッフ日記 | おすすめ書籍
巨大建築へ愛を込めて。写真集で見る世界の建造物
集合住宅、研究施設、工場などの大型建造物になぜだかググっと惹きつけられることはありませんか?そんな習性をもつ大型建築物愛好家のみなさまへおすすめする写真集たち。

表情豊かな夜を閉じ込めた写真集。深夜の散歩に出かけませんか?
スタッフ日記 | おすすめ書籍
表情豊かな夜を閉じ込めた写真集。深夜の散歩に出かけませんか?
電車やバスに乗らずに数駅分を歩くだけで、街は昼間とは異なる顔を見せてくれます。そんな表情豊かな夜の風景と空気を閉じ込めた写真集を集めてみました。

【スタッフ山田の成長日記】読み方がわかると写真はこんなにおもしろい〜ランドスケープ編〜
スタッフ日記 | おすすめ書籍
【スタッフ山田の成長日記】読み方がわかると写真はこんなにおもしろい〜ランドスケープ編〜
わかっていそうで実は全然わかっていなかった写真の読み方、ランドスケープ(風景)編。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.