妖精たちの森

妖精たちの森

野中ユリ、澁澤龍彦

「第一回個展以来、彼女の作品を愛好している」
— 澁澤龍彦「現代作家論 野中ユリ 純白のプラトニズム」美術手帖253号より


今回ご紹介するのは「妖精たちの森」。戦後を代表する造形作家のひとり・野中ユリの作品に、フランス文学者・澁澤龍彦が文を添えた画集です。野中ユリは、1950年代に瀧口修造の師事をうけ、同時代の芸術家や文学者と出会い、表現領域を広げた芸術家。同時に稲垣足穂生田耕作尾崎翠種村季弘などの著作の装丁を数多く手がけていることでも知られています。

妖精たちの森 中でも、活動初期から続いた澁澤龍彦との協力関係は長く、代表的なものは「澁澤龍彦集成」や「夢のある部屋」の装丁、「妖精たちの森」「狂王」の共作などが挙げられます。互いの活動に影響しあい続けた中で生まれた本書は、ふたりの知識や表現技術の真骨頂ともいえるのではないでしょうか。

妖精たちの森 さて、主題となっている妖精とは古くはギリシャ神話、英国のアーサー王伝説、ケルト民話、北欧神話など主に西洋の神話や民間伝承に登場する超自然的な存在であり、かつては人びとの生活に密接に関わっていました。その姿や性質は様々ですが、パラケルススの「妖精の書」によれば妖精たちの棲みかは大きく分けて四種類、水・風・土・火に属するとされているそうです。本書はその自然世界の四元素にまつわる妖精の章からはじまり、植物、鉱物、ついには宇宙へと、テキストとビジュアルによる博物誌は紡がれていきます。

妖精たちの森 ページをめくると、銅版画、コラージュ、パステル、デカルコマニーなど様々な技法を用いて描かれた作品が、文章と交互に、時には見開きで展開されていきます。漂ってくるのは女性らしい繊細さや透明感、壮大なスケールの世界観にぐいぐいと引き込む力強さ。さらには、ただ美しいというだけでなく、観る者が想像力をはたらかせるための余地がレイヤーの合間にひそやかに用意されているようにも思えます。こういった独特の吸引力を体感できるのも印刷物がもつ魅力のひとつなのかもしれません。

妖精たちの森 「妖精たちの森」は1980年に講談社から出版されたのち、15年の時を経て1995年に平凡社から装いも新たに復刊されました。ノストスブックスではただいま初版復刻版ともに入荷しております。また、野中ユリの他の作品集・装丁を手がけた書籍、澁澤龍彦の著作も随時入荷しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.