カルチャー音楽・映画・ファッションなど、カルチャーにまつわる書籍をご紹介
2016.3.18 カルチャー

お気に入りの映画をより深く。原作や関連本を集めてみました。

時計仕掛けのオレンジ
こんにちは、石井です。

原作や解説本を読むと、お気に入りの映画をより深く知ることができてとても楽しいものです。印象的なあのシーンにはこんな意図があったとは。主人公は台詞の裏側でそんなことを思っていたなんて。と、本から新たな発見をするたびにまた映画を観なおして、いっそうその作品が好きになっていたりします(たまに、がっかりすることもありますが)。今日は、そんな映画愛が加速する書籍をご紹介したいと思います。少し懐かしい映画がメイン。



ハイハイゼア!これからどうする?

時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ

著者
アンソニー・バージェス
出版社
早川書房
発行年
1972年
スタンリー・キューブリック監督「時計じかけのオレンジ」原作本。
スタンリー・キューブリック監督による同名の映画は大傑作として名高いですが、本書はその原作本。映画で描かれていたディストピアに負けずとも劣らない、超暴力と憎悪が渦巻く風刺小説となっています。 仲間とともに暴力と性に明け暮れる主人公アレックスの心境と状況が、映画よりダイレクトに描写されており、映画を見ながら本書を手に取り比較してみるのもおすすめです。

登場人物、世界観など「時計じかけのオレンジ」のもつ魅力は多々ありますが、そのひとつが「ナッドサット」。「ナッドサット」とは小説でも映画でもアレックスとその仲間たちが終始わめきちらす、ロシア語と英語をミックスしたようなスラングのこと。当然本文は発音と意味を記したルビだらけ。にもかかわらず、リズミカルに韻を踏む翻訳が冴えているのです。

参考: 言語学者が生み出した若者言葉〜明日から使えるナッドサット語

いつビディってもホラーショな予告編!

映画音楽のための思索

Avec Piano 戦場のメリークリスマス

Avec Piano 戦場のメリークリスマス

著者
坂本龍一
出版社
思索社
発行年
1983年
大島渚監督作品「戦場のメリークリスマス」で音楽制作を務めた坂本龍一の思索カセットブック。
こちらは大島渚監督作品「戦場のメリークリスマス」で音楽制作を務めた坂本龍一の思索カセットブック。映画テーマ曲にまつわるエピソードのほか、作曲家としての歩み、自身が演じたヨノイ大尉とデヴィッド・ボウイが演じたセリアズ少佐の心情についても語られてたり。谷川俊太郎の書きおろしの詩や村上龍のエッセイが収録されていたり。ページ数は少ないものの、貴重で濃い内容となっています。アートディレクションと挿画は井上嗣也。サウンドトラックを収録したカセットテープ付(!)です。

映画の原作にあたるヴァン・デル・ポスト「影の獄にて」もWEBストアで取り扱っております。作者ヴァン・デル・ポスト自身の体験をもとに描かれた深みのある三部作です。合わせてどうぞ。
戦場のメリークリスマス 影の獄にて 映画版

メリークリスマス Mr.ローレンス。名曲。

夢と現のあわいにて

陽炎座

陽炎座

出版社
群雄社出版
発行年
1981年
泉鏡花原作の映画化、鈴木清順監督「陽炎座」を記念して発行されたメモリアルブック。
3冊目は泉鏡花原作の同タイトルの小説を、鈴木清順監督が映画化した際に発行された豪華本です。映画「陽炎座」は、鈴木監督の「ツィゴイネルワイゼン」「夢二」と並び”浪漫三部作”と称される作品。主演は松田優作と大楠道代。さらに原田芳雄、加賀まりこ、楠田枝里子らの個性的な役者が脇を固めています。艶っぽく、少々滑稽で狂気じみた、夢と現実の境目のような映像美。観る者を引きこみ翻弄する傑作です。

陽炎座 造本は、羽良多平吉氏によるもの。箔押しのタイトルや蛍光色のコメントページと幽玄な映像世界との、不思議な調和が生じている大変美しいデザインです。トンネル函から引き出し、本を開くと珍しい両観音開きの製本。見返しには映画でも使用された責め絵。右側のページを捲るとは種村季弘による序文「水中花變幻」とシナリオ、左側はスチール写真と各界からのコメントで構成されています。寄稿者は木村恒久・荒木経惟・ますむらひろし・中井英夫・蓮實重彦・石井聰互…という豪華さ。眺めても読んでも愉しめる内容です。

大正ロマンの香り漂う映像と合わせてどうぞ。

ヴィム・ヴェンダースの旅

天使のまなざし

天使のまなざし

著者
ヴィム・ヴェンダース
出版社
フィルムアート社
発行年
1988年
ヴィム・ヴェンダースが自身の半生を語るインタビュー集。
ロードムービーの旗手としても世界的な評価を受ける映画監督、ヴィム・ヴェンダース。幻の処女短編「ショウ・プレイヤーズ」からロードムービー三部作「アメリカの友人」「ハメット」「パリ、テキサス」を経て、「ベルリン・天使の詩」に至るまでの全作品について、静かに率直な言葉で語られる貴重なインタビューを編纂した1冊です。

タランティーノ流ラブストーリー

トゥルー・ロマンス クラレンス&アラバマ

トゥルー・ロマンス クラレンス&アラバマ

著者
クエンティン・タランティーノ
出版社
扶桑社
発行年
1994年
トニー・スコット監督、クエンティン・タランティーノ脚本による映画「トゥルー・ロマンス」の脚本をもとにした小説。
店舗のみで販売しています。
お問い合わせはこちら
最後くらいはハリウッド的ラブストーリーを。本書はトニー・スコットが監督したアクション・ラブロマンス「トゥルー・ロマンス」のために、クエンティン・タランティーノが書いた脚本作品です。

ロマンチックな恋の物語もタランティーノの手にかかれば、拷問あり、ドラッグあり、派手な撃ち合いありのロードムービーに。特に好きな場面は、主人公の父を演じるデニス・ホッパーがマフィア役のクリストファー・ウォーケンにいたぶられるシーン。両者ともに最高に渋い!必見です。映画のラストはタランティーノの予定していたものとは実は異なるらしいのですが、それはまた別のお話。本書は映画に忠実な内容となっております。

動画は予告編ではなく、映画音楽家ハンス・ジマーによるテーマ曲。ちなみに「トゥルー・ロマンス」は、テレンス・マリック監督「地獄の逃避行」のオマージュ作品としても知られています。テーマ曲もしかり。オリジナル版はカール・オルフの作曲です。
最近はAmazonプライム、Hulu、Netflixなどの便利な動画配信サービスが充実しているので、休日はお気に入りの映画と関連書籍を見比べてみてはいかがでしょう。
それでは、また。良い週末を! こちらの記事もおすすめ

スタッフ日記 | おすすめ書籍
再入荷が待ち遠しい。出会えそうで出会えない珠玉の本たち
出会えそうで出会えない、きっとどこかですれ違っているにちがいない。なぜだかタイミングが合わず、なかなか再会できない本たち

スタッフ日記 | おすすめ書籍
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のビジュアルブック
ノストスブックスの音楽棚でも根強い人気をもつYMOにまつわる書籍の中から、ビジュアルブックをセレクト
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.