お知らせウェブストアや実店舗からのお知らせや展示情報

東京都庭園美術館「装飾は流転する」が11月18日から。ミュージアムショップに期間限定で出店します

山田
書いた人:
2017.12.8 お知らせ
山田です。

11月18日(土)に、東京都庭園美術館が再オープンしました。その再オープン後初となる展覧会「装飾は流転する 『今』と向きあう7つの方法」の開催にあわせ、同館ミュージアムショップにてノストスブックスの選書コーナーを作っていただけることになりました。




「装飾は流転する 『今』と向きあう7つの方法」について

展覧会のテーマは「装飾」。みなさんは、「装飾」と聞くとどんなものを思い浮かべますか?

私だったら、フリフリなレースとか、盛り髪とか……。よくよく考えてみると、それ自体は機能を持たないけれど、視覚として美的感覚を刺激するもの。

一方で、身に着ける者自身の意志や場を表現することも多くあります。成人式の衣裳だったり、祭典や儀式の伝統的な正装だったり、パンクスのファッションだったり。一見無駄なようで、コミュニケーションの一部として、実は重要な役割を担ってきたのです。

そんな身近な存在である装飾は、時代に寄り添い、変化を繰り返しながら現在まで生き残ってきました。それはまさに生々流転と言えるのではないでしょうか。

今回は、年齢も国籍もジャンルも多様な7組のアーティストたちが勢揃い。全く異なる時代や価値観を対峙させたり、実際には存在しない世界を思い描いたりすることで、日常生活の中の「装飾」を読み取ろうと試みています。

出展作家

ヴィム・デルヴォワ(ベルギー、1965-)

消費社会を象徴する挑発的なプロジェクトで世界的に知られるデルヴォワは、既存の装飾様式を再構築した作品を数多く作っています。ゴシック建築のバラ窓やケルト文様が、まさかあんなものやこんなものになるなんて!

ヴィム・デルヴォワ 《無題(タイヤ)》2007年 作家蔵 ©Studio

山本麻紀子(日本、1979-)

フィールドワークやワークショップを通じて、参加型のプロジェクトを数多く手がけるアーティスト。本展では白金台を舞台に「窓」をテーマとしたプロジェクトを実施します。

ニンケ・コスター(オランダ、1986-)

建築のディテールをシリコーンラバーでそのまま写しとり、家具や彫刻に生まれ変わらせるアーティスト。《時のエレメント》は異なる様式の装飾を写しとりスツールにしたもの。本展では自由に座って楽しめる椅子として展示します。

ニンケ・コスター《時のエレメント》2015年 Photo: David in den Bosch

山縣良和(日本、1980-)

ファッションブランド「writtenafterwards (リトゥンアフターワーズ)」を主宰。「装うこと」の意義や起源自体を問う作品で、ファッション業界のみならずカルチャーシーン全般で注目を浴びています。本展では最新コレクションを中心としたインスタレーションを展示します。

山縣良和《writtenafterwards - flowers II》2017年AWコレクション Photo: Kenshu Shintsubo

高田安規子・政子(日本、1978-)

大きな建造物をチョークや糸巻きなど小さな日用品で表現したり、高価なガラスに施される切子細工を安価なゴムの吸盤に応用したり、尺度や固定概念をゆるがす作品で見る者を驚かせます。本展では旧朝香宮邸の中に、さらに「部屋」を増やすとのこと。

高田安規子・政子《カットグラス》 2014年 作家蔵

アラヤー・ラートチャムルーンスック(タイ、1957-)

生と死、夢と現実など対極にあるものを映像作品の中で共存させるラートチャムルーンスックは、アジアのアーティストの中でも極めて重要な存在です。本展では、花柄の布をかけた身元不明の遺体たちに恋物語を歌いかける《タイ・メドレー》を紹介します。

コア・ポア(イギリス、1987-)

絨毯の修復職人であったイラン系イギリス人の父を持ち、現在はLAを拠点とするポア。幼少時の記憶と結びつく絨毯にインスピレーションを得て、古代エジプトの壁画やアフリカの仮面など、異なる時代や文化圏のモチーフをリミックスし、実在しない世界観をひとつのキャンバス上に生み出します。

コア・ポア《聖なる山》2014年

アール・デコ建築と日本庭園が楽しめる東京都庭園美術館

東京都庭園美術館の本館は、国の重要文化財である旧朝香宮邸。アール・デコの精華を積極的に取り入れた設計をもとに、実際の建築では、日本古来の高度な職人技が随所に発揮されています(詳しくは増田彰久著「アール・デコの館 旧朝香宮邸」をご参照ください)。

個人的に、都内で一番好きな美術館。

東京都庭園美術館 本館 正面外観

東京都庭園美術館 本館 大客室

華やかで上品な内装。ステンドグラスやランプといった、装飾品も目を引きます。「装飾は流転する」にふさわしい会場ですね。

東京都庭園美術館 庭園

建築と展覧会を観終わったあとは、紅葉の日本庭園をゆっくりと巡るのもおすすめ。最新の紅葉情報が知りたい方は、電話で問い合わせてみるといいですよ。

ノストスブックスの出店場所は同館入口のミュージアムショップ「NOIR」。ファッションからアート、そしてクラシック・トラディショナルからアヴァンギャルドまで、みなさんの美的感覚を刺激する書籍を取り揃えました。

見どころ満載の展覧会は2018年2月25日(日)まで。ぜひ足をお運びください。

装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法
Decoration never dies, anyway


期間:
2017年11月18日(土)ー2018年2月25日(日)

会場:
東京都庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9
10:00~18:00 
第2・第4水曜定休、年末年始休業(12月27日(水)ー1月4日(木))
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/





こちらの記事もおすすめです。

美味しいものにたくさん出会える街、松陰神社前周辺のお店をまとめてみました
スタッフ日記
美味しいものにたくさん出会える街、松陰神社前。おすすめのお店をまとめてみました
スタッフの日頃のランチやお気に入りの店をご紹介する【松陰神社前】シリーズまとめ。随時更新中。
【松陰神社前/花屋】人と、花と心を交わすフラワーショップ・duft(ドゥフト)
スタッフ日記 | 松陰神社前のこと
【松陰神社前/花屋】人と、花と心を交わすフラワーショップ・duft(ドゥフト)
松陰PLATのお店を紹介するシリーズ、第1弾はduft(ドゥフト)。じっくり話を聞きながら、飾る人のために花を選んでくれる素敵な花屋さんです。

ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
スタッフ日記
ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
実を言うと、松陰神社前は渋谷駅から1本のバスで来ることができるのです。今回はそのルートをご紹介します。
意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
スタッフ日記
意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
下高井戸から三軒茶屋という狭いエリアを結ぶ世田谷線はかなりマニアックな路線。世田谷線の乗り方を知らない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、世田谷線の乗り方についてご紹介します。
山田
コンテンツ編集長として、ブログやイベントなどの企画・編集を行なっています。好きなジャンルは写真と音楽、カルチャー。特にアラーキーが大好きです。アレン・ギンズバーグの「HOWL」キャップを被っている古着女子を見つけたら、それはわたし。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

正午までに確定したご注文につきましては1〜2営業日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.