お知らせウェブストアや実店舗からのお知らせや展示情報

【5月のイベント】靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela meets nostos books」

山田
書いた人:
2018.4.26 お知らせ
靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー
山田です。

5月のイベントは、松陰神社前を飛び出して中目黒にお邪魔することになりました!

5月3日(木)~5月9日(水)の1週間、東京発のシューズブランド/Sellenatela(セレナテラ)とともにセレクトショップ/ROOTS to BRANCHES(ルーツトゥブランチズ)にて「靴作りのルーツ Sellenatela meets nostos books」を開催します。



Sellenatelaについて

セレナテラは「Liberated life -とらわれずに生きる」をコンセプトに、無理をしないで自分の足で歩む、自分らしい物語をつくる、そんな気持ちになれる靴を提案する東京発のシューズブランド。

靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー デザイナーの榎本郁栄(えのもといくえ)さんは学生時代の一時期をサンフランシスコで過ごし、グラフィックデザインやインダストリアルデザインを専攻。彼女の近くにはいつもアートがありました。

コレクションでは、シーズンごとに違うアート作品をインスピレーションとし、いつも面白い切り口で靴づくりをしています。

女性にとっての靴は、身に着けるアートピース。
“スニーカーも好き、だけどレザーシューズやハイヒールだって履く。 もちろん日々の生活で使うものだから、見た目と同じくらい履きやすさもとても重要。”

そんな望みを叶えてくれるのが、セレナテラのシューズです。

日本製にこだわり、職人技を随所に感じる作りながら、出来上がるシューズは、軽やかで洗練された印象。唯一無二のバランス感覚です。

https://www.sellenatela.com/

ROOTS to BRANCHESについて

ROOTS to BRANCHESは、日々の暮らしを少し豊かにしてくれる、衣・食・住のプロダクトを取り揃えたセレクトショップ。

店名には「長い人生をずっと一緒に過ごしたいと思えるような、心の奥に根付いてしまう物との出会いを提供したい」との想いが込められています。

使い手目線で選び抜かれたアイテムひとつひとつに作り手や選び手のこだわりが詰まっており、そのアイテムが生まれた“ルーツ”も合わせて使い手に渡してくれる、とても素敵なお店です。

意味や想いを感じながら毎日使いたくなるものばかり。使うたび、出会ったときの感動が蘇ります。

http://roots-to-branches.jp/

セレナテラの18SSコレクションのテーマはデイヴィッド・ホックニーから

今回のイベントは、榎本さんがノストスブックスで出会ったデイヴィッド・ホックニーの図録がインスピレーションとなり、セレナテラの2018 Spring&Summerコレクションが生まれたことから実現。

靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー シューズのデザインには、ホックニーの描く線や空気感が落とし込まれているんです。

靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー 靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー 期間中は制作で撮りためた写真や木型や素材などを展示し、こうしたセレナテラのシューズデザインのルーツを辿ります。ノストスブックスはデイヴィッド・ホックニーの関連図書のほか、コレクションのテーマである「気まぐれな風」をイメージした光や水の透明感、風の心地良さを感じる書籍を厳選し、展示販売いたします。

これまでもセレナテラのインスピレーションには、ノストスで出会ったアートブックが鍵になっていたそう。素晴らしいものづくりのお役に立てて嬉しい……!

靴作りのインスピレーションに触れる。「靴作りのルーツ Sellenatela(セレナテラ) meets nostos books(ノストスブックス)」at ROOTS to BRANCHES DAVID HOCKNEY デイヴィッド・ホックニー もちろん会場ではセレナテラの2018 Spring&Summerコレクションや、ブランド定番のスタンダードラインのシューズもお求めになれます。

靴づくりのルーツを知ることで、より愛着の持てるシューズを見つけていただくとともに、ものづくりを豊かにするインスピレーションの見つけ方、そしてアートや本との出会いも楽しんでいただく機会となれば幸いです。

目黒川沿いは、初夏の心地良い風が吹く季節。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

「靴作りのルーツ Sellenatela meets nostos books」


期間:
2018年5月3日(木)ー5月9日(水)

在店日:
5月3日(木)ー5月5日(土)14:00〜17:00
セレナテラのデザイナー/榎本さんと山田が在店いたします。

レセプションパーティー:
5月3日(木)18:00〜20:00
参加費無料
どなた様でもお立ち寄りいただけますので、気軽にお越しください。

会場:
ROOTS to BRANCHES
東京都目黒区青葉台1-16-7朝日橋ビル2F
12:00〜20:00
03-5728-5690
http://roots-to-branches.jp/



山田
nostos booksのディレクター/エディター/キュレーターを担当しながら、個人でも編集や執筆業を。写真、アート、デザイン、古着、音楽、日本酒、おでん、カレーを求めて徘徊。金沢出身。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

正午までに確定したご注文につきましては1〜2営業日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.