おすすめ書籍

スタッフ独自の切り口によるおすすめ書籍のミニコラムやブックレビュー

本の秘境、もしくは魔境。種村季弘界の歩き方
2017.7.21 文学

本の秘境、もしくは魔境。種村季弘界の歩き方

ドイツ文学者であると同時に博覧強記の人としても知られる種村季弘。錬金術、神秘学、吸血鬼、人工生命、人形、妖人、奇人...etc。あやしくいかがわしい、けれども思わず覗き見たくなる、そんな広大無辺なタネムラワールドの一端をご紹介します。
赤瀬川原平記。ハイレッド・センターからトマソンまで、現代アート界の風雲児を追う
2017.6.30 アート

赤瀬川原平記。ハイレッド・センターからトマソンまで、現代アート界の風雲児を追う

「心はいつもアヴァンギャルド」という自らの言葉のとおり、人生を駆け抜けた現代美術家・赤瀬川原平。今回は1960年代まで遡り、赤瀬川原平の足跡を追ってみたいと思います。
人間国宝、芹沢銈介。その審美眼で切り開いた染色家の道とは
2017.6.28 デザイン

人間国宝、芹沢銈介。その審美眼で切り開いた染色家の道とは

型絵染めの人間国宝、芹沢銈介。日本の美と伝統を継承しつつ、今なお新しさを感じさせる氏の芸術をご紹介します。
それぞれの見たニューヨーク。写真家たちがストリートフォトで捉えたものとは
2017.5.29 写真集

それぞれの見たニューヨーク。写真家たちがストリートフォトで捉えたものとは

ストリートフォトの舞台としてしばしば登場するニューヨーク。ソール・ライター、ジョエル・マイヤーウィッツ、ウィリアム・クラインなど5名の写真家の視点を見比べてみます。
居心地が良いお店の秘密は音楽にあり。ノストスブックスのBGMがお求めいただけます!

居心地が良いお店の秘密は音楽にあり。ノストスブックスのBGMがお求めいただけます!

好評いただいている「本と音楽」シリーズ。今回はスタッフ山田の選曲する店内BGMのアルバムをご紹介。店頭でも試聴・購入が可能になりました。
世界はゲゲゲ!水木しげるの妖怪ワールドへようこそ
2017.3.3 カルチャー

世界はゲゲゲ!水木しげるの妖怪ワールドへようこそ

妖怪漫画の第一人者、水木しげる。ガキ大将だった幼少時代、壮絶な戦争体験、そして不動の人気作家へ。不思議とおかしみに満ちた氏の人生を辿ってみたいと思います。
その名はダリ!シュルレアリストとして挑み、苦しみ、そしてたった一人を愛し抜いたその人生とは
2017.2.14 アート

その名はダリ!シュルレアリストとして挑み、苦しみ、そしてたった一人を愛し抜いたその人生とは

シュルレアリスムの中心人物でありながら、絵画のみでなく執筆やファッション、アニメーション作品など幅広く活躍したダリ。ダリの持つ様々な顔にフォーカスしながら、その人物像に迫ってみたいと思います。
新感覚の文藝誌「髪とアタシ」を入荷しました。「髪」を通して見つける、自分の生き方・働き方。

新感覚の文藝誌「髪とアタシ」を入荷しました。「髪」を通して見つける、自分の生き方・働き方。

美容師のための文藝誌として誕生した「髪とアタシ」。美容界の知られざる裏側を覗けたり、美容師や髪に関わる人たちの人柄に触れられる新感覚のリトルプレスです。
どうすればコピーライターになれる?土屋耕一にならう、変幻自在のコピーライティング術
2016.12.27 デザイン

どうすればコピーライターになれる?土屋耕一にならう、変幻自在のコピーライティング術

いいタイトルやキャッチコピーを書くためには?その秘訣を、資生堂や伊勢丹などの広告を手がけた名コピーライター・土屋耕一の鍛錬術に学んでみましょう。
読めば匂いと味がする。食エッセイで噛み締める「食べる」の愉しみ。

読めば匂いと味がする。食エッセイで噛み締める「食べる」の愉しみ。

今日は、個性豊かで味わい深い食エッセイ10冊をご紹介します。 圧倒的な観察力と表現力で噛み砕かれて、読めば匂いと味がするようなことばたちをご堪能あれ。
真鍋博の見たかった未来社会。皮肉とユーモア、そして創造力への挑戦。
2016.12.16 デザイン

真鍋博の見たかった未来社会。皮肉とユーモア、そして創造力への挑戦。

繊細で緻密な線と大胆な色彩、そして未来社会を予言するかのような文章。数多くの著作を残すイラストレーター真鍋博をご紹介します。
それでも写真を撮り続ける。荒木経惟の人生と写真家としての覚悟
2016.12.10 写真集

それでも写真を撮り続ける。荒木経惟の人生と写真家としての覚悟

世間的にヌードのイメージが強いアラーキーですが、スナップや風景なども素晴らしく、その多面性にも惹かれます。そこで今回は、作品を見ながらそれらの写真が生まれるに至った彼の人生も辿ってみたいと思います。
すべては目と心の娯しみのために。博物学者が創造した図像の世界「ファンタスティック12 シリーズ」
2016.11.15 アート

すべては目と心の娯しみのために。博物学者が創造した図像の世界「ファンタスティック12 シリーズ」

そこに描かれたのは、大脳の内側に広がる壮大なパノラマ。17世紀〜19世紀のいわゆる”図像の黄金時代”に博物学者たちが残した膨大な資料を研究・編集した「Fantastic Dozenシリーズ」をご紹介します。
おんなを描くことにこだわった天才絵師・上村一夫の世界
2016.10.13 カルチャー

おんなを描くことにこだわった天才絵師・上村一夫の世界

漫画って実はいろいろなことを教えてくれる、人生の教科書といっても良い名作がたくさんありますよね。本日は、どこか心に残る絵を描く漫画家といえばこの人、ということで天才絵師・上村一夫をご紹介します。
ドットマトリクス!コンピュータ・テクノロジー黎明期のデザイン
2016.10.11 デザイン

ドットマトリクス!コンピュータ・テクノロジー黎明期のデザイン

黎明期ということばには心が踊ります。テクノロジーにまつわるものにはなおさら。そこで本日は草分け時代のコンピュータ・グラフィックス、初期のアップル製品、そしてウェブデザインにスポットを当てた書籍をご紹介したいと思います。
そうだ、旅に出よう。音楽家・芸術家・小説家たちが綴った旅行エッセイをあつめました

そうだ、旅に出よう。音楽家・芸術家・小説家たちが綴った旅行エッセイをあつめました

過ごしやすい気候になってくると、旅に出たくなりませんか?そろそろ旅に出たいなあという気持ちを込めつつ、音楽家・芸術家・文学者らが綴った、ひと癖もふた癖もある紀行文や旅行エッセイをあつめました。
ハーブ・ルバリンの名作書体アヴァンギャルド・ゴシック誕生の雑誌、AVANTGARDE誌
2016.9.29 デザイン

ハーブ・ルバリンの名作書体アヴァンギャルド・ゴシック誕生の雑誌、AVANTGARDE誌

アヴァンギャルド・ゴシック誕生のきっかけ。それはハーブ・ルバリンがタイポグラフィ実験の場として活用した、AVANTGARDE誌でした。
荒野の視覚表現者、粟津潔の思考する力。
2016.9.26 デザイン

荒野の視覚表現者、粟津潔の思考する力。

日本を代表するグラフィック・デザイナー・粟津潔。目を奪われる特徴的なグラフィック表現だけでない、粟津潔の思考の力を感じる書籍をご紹介します。
現代詩に触れてみる。ギンズバーグから稲垣足穂まで、おすすめの詩集
2016.9.22 文学

現代詩に触れてみる。ギンズバーグから稲垣足穂まで、おすすめの詩集

現代詩を難しく考えず、たとえば音楽を聴くように、ことばの響きをたのしみたい。そんな動機から、今回は現代詩集をご紹介します。
タルホ、多留保、TAROUPHO。ブックデザイナーたちも愛した稲垣足穂の世界
2016.9.17 文学

タルホ、多留保、TAROUPHO。ブックデザイナーたちも愛した稲垣足穂の世界

飛行機好き、天体嗜好症、少年や映画への偏愛 ... etc。読者のみならず多くの作家や編集者、そしてデザイナーをも魅了した稲垣足穂の世界。稲垣足穂の文学作品を拵えた装幀家たちの仕事をご紹介。
記録から記憶へ。路上の視覚革命に挑戦したストリートフォトグラファーたち。
2016.9.14 写真集

記録から記憶へ。路上の視覚革命に挑戦したストリートフォトグラファーたち。

写真集の中で一番好きなジャンルはストリートフォト。人々のファッションや街並み、時代性など、非常に興味深い写真集がたくさん存在します。本日は個人的に気になるストリートフォトグラファーを年代順にご紹介してみようと思います。
ファーストブックを多数入荷しました!レトロなイラストがかわいい、絵で学ぶ児童科学書。

ファーストブックを多数入荷しました!レトロなイラストがかわいい、絵で学ぶ児童科学書。

科学書でありながらまるで絵本のように可愛らしいレトロなイラストが魅力の、ファーストブックシリーズ。私のお気に入りを3冊ご紹介します。
華やかなポップアートの時代。ウォーホル、ジョーンズ、ホックニーたちが挑んだ芸術表現
2016.9.1 アート

華やかなポップアートの時代。ウォーホル、ジョーンズ、ホックニーたちが挑んだ芸術表現

ウォーホル、リキテンスタインなどインパクトの強いポップアート。見たことはあるけれど、芸術運動としてはよくご存じない方も多いのでは?改めて代表作品を振り返ってみます。
さらば青春の光。60年代に輝いたモッズとロッカーズ
2016.8.26 カルチャー

さらば青春の光。60年代に輝いたモッズとロッカーズ

モッズとロッカーズ。日本でもいまだ人気のこれらのスタイル。本日はそんなモッズとロッカーズを写真で比較してご紹介してみます。
恩地孝四郎の装幀時代。手業が冴える、大正から昭和にかけて花開いた本の美術
2016.8.24 デザイン

恩地孝四郎の装幀時代。手業が冴える、大正から昭和にかけて花開いた本の美術

時代を遡って、ブックデザインから見えてきたものは芸術とデザインの共存でした。今回は、大正から昭和にかけての近代日本の装幀を振り返ってみます。
デザインにおける文字の重要性。見る目を養うために役立つタイポグラフィの参考書籍
2016.8.22 デザイン

デザインにおける文字の重要性。見る目を養うために役立つタイポグラフィの参考書籍

デザインの力をつけるための重要かつ基本であるタイポグラフィ。文字自体にフォーカスして見る目を養いクオリティ向上のために役立つ書籍を紹介します。
デザインのいきづかい。日本のグラフィックデザイナーが書き綴ったエッセイ集をまとめました
2016.8.18 デザイン

デザインのいきづかい。日本のグラフィックデザイナーが書き綴ったエッセイ集をまとめました

個性豊かに綴られたデザイナーたちのエッセイ集。それぞれの美学や信念は異なれど、共通して感じられるのはデザインに対する愛情。そして、デザイナーにとってかかせない知識、心構えが詰まっています。
旅特集スタート!スタッフが紹介する、おすすめの旅本

旅特集スタート!スタッフが紹介する、おすすめの旅本

1冊の本からはじまる旅行なんて、なんだか素敵。そんな思いつきからはじまった今回の「導かれて、旅。」特集。セレクトした書籍の中から、スタッフがお気に入りの1冊をご紹介します。
さらに一歩踏み込む宮沢賢治の世界。あなたはどの「銀河鉄道の夜」がお好きですか?
2016.8.10 文学

さらに一歩踏み込む宮沢賢治の世界。あなたはどの「銀河鉄道の夜」がお好きですか?

詩人であり童話作家である宮沢賢治。その代表作といえば「銀河鉄道の夜」。本日は、3冊の「銀河鉄道の夜」とともに、宮沢賢治にまつわる書籍をご紹介します。
本とヒップホップと私。音楽から足を踏み入れたブラックカルチャーの世界
2016.8.5 本と音楽

本とヒップホップと私。音楽から足を踏み入れたブラックカルチャーの世界

ヒップホップ音源を掘り起こすうちに出会った映画や文学・人物伝など、ブラックカルチャーにまつわる書籍をご紹介。
怪談特集、はじめました。スタッフたちがそれぞれお気に入りの1冊をご紹介します
2016.7.26 文学

怪談特集、はじめました。スタッフたちがそれぞれお気に入りの1冊をご紹介します

ウェブストアで展開しております特集コンテンツも第17回目を迎えました。今回は実店舗と連動するかたちでの怪談特集!この機会におばけ・妖怪大好きなスタッフたちが、それぞれお気に入りの1冊をご紹介します。
なかなか手を出せない、あこがれの本。思い切って手に取ってみました
2016.7.26 写真集

なかなか手を出せない、あこがれの本。思い切って手に取ってみました

ノストスブックスでは、どんな本でも気軽に本を手に取ってもらいたいとの思いから、ガラスケースに入れずにすべての本を棚に並べています。中身を見たいけど言いづらい。。そんな本をご紹介します。
夏とレゲエと私。暑い日により夏を感じるためのBGM 5選
2016.7.19 本と音楽

夏とレゲエと私。暑い日により夏を感じるためのBGM 5選

夏はレゲエでしょということで本と音楽シリーズ、今回はレゲエです。暑い夏をより熱く楽しんでみてください。
誰もが最初はど素人。なんでもやってみよう!と行動できる人はかっこいい
2016.7.14 カルチャー

誰もが最初はど素人。なんでもやってみよう!と行動できる人はかっこいい

何かやってみたいなーと思っててもなかなか行動に移せないのが人間の性。ですが、誰もが最初はど素人。 やればどうにかなる!ということで、本日は行動した人々にフォーカスを当ててみようと思います。
ロシア・アヴァンギャルドが目指したユートピア。革命とともに生まれた前衛芸術運動とデザイン
2016.7.8 デザイン

ロシア・アヴァンギャルドが目指したユートピア。革命とともに生まれた前衛芸術運動とデザイン

戦争と革命のさなかに生まれた芸術運動ロシア・アヴァンギャルドとは何だったのか?そんな目線でロシア・アヴァンギャルドをご紹介してみます。
雑誌のレイアウト革命。ハーパーズバザー誌の黄金期を築き上げたアートディレクター
2016.7.1 デザイン

雑誌のレイアウト革命。ハーパーズバザー誌の黄金期を築き上げたアートディレクター

ファッション誌のエディトリアルデザインに革命を起こしたアートディレクター、アレクセイ・ブロドヴィッチの仕事を取り上げます。
ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.