goto_00
Ilustration by Shiori Hasegawa

Column_No.06
「現代詩」の成長記録 Ⅲ
〜 詩の「何でもないようなことが」

前回は、近現代詩は15歳をむかえ、文明開化にわく明治ニッポンの熱気にあわせるかのうように、まるで「中二病」のようなヤンキー的自己陶酔や過剰なエロスを放った、とお話ししました。
ここまで近現代詩とか、新体詩とかここでは若干あいまいに「それ」を指してきましたが、ここからは「現代詩」というものが少しずつはっきりしてきます。
今回は、荒れぎみだった思春期をすぎ、そろそろ自分とはなにか、どのように存在していくのか、という自分を見つける青年課程に入る近現代詩のすがたにせまっていきたいと思います。



銀座 ⇒ 詩は「東京の街に出てきました」


意気なホテルの煙突に
けふも粉雪のちりかかり、
青い灯が点きや、わがこころ
何時もちらちら泣きいだす。

(意気なホテルの/北原白秋/「思ひ出」 1911年(明治44年))


あかい夕日につまされて、
酔うて珈琲店(カッフェ)を出は出たが
どうせわたしはなまけもの
明日の墓場をなんで知ろ。

(あかい夕日に/北原白秋/「東京景物詩及其他」 1913年(大正2年))


明治15年(1882年)の「新体詩抄」出版から30年弱、近現代詩はぐっと現代の情景に近づいてきます。ホテル、ガス灯、カフェ。多少レトロな感じはするものの、なんとなく今のわれわれにも想像できるような景色です。なんとなく、ザ「銀座」。

このころになると、社会の現役世代の多くは明治維新以降に生まれた人々になっていました。目の前に映る景色は、「お江戸」ではなく「大都市東京」。木造の日本橋は石橋に架けかえられ、舗装された道には早くも路面電車が走っていました。街ゆく人の多くは洋装です。活動写真のコマ送りの映像が目に浮かぶようです。

外国の詩の翻訳であったり、蓋世の英雄をきどった漢詩調の時代をへて、詩の見つめる視点はしだいに大げさではなく、目の前の景色、今そこにいる自分に移り、焦点が合ってきます。北原白秋(1885年‐1942年)は多少の気どりは感じられるものの、東京の街をあるく若者の目のまえをすぎる景色、そして等身大の自分の感情、を詩のモチーフとして選びました。

北原白秋は「くるり」です。




東京の街に出て来ました
あい変わらずわけの解らない事言ってます
恥ずかしい事ないように見えますか
駅でたまに昔の君が懐かしくなります

雨に降られて彼等は風邪をひきました
あい変わらずぼくはなんとか大丈夫です
よく休んだらきっと良くなるでしょう
今夜ちょっと君に電話しようと思った

(東京/くるり/作詞岸田繁)


「東京に出てくるということ」(東京以外の出身の人間にとって)。もの珍しい景色や、ふとどこかへ放りだされてしまったような寂寥感。目の前に広がる景色と自分、誰に話しかけていいか分からないような孤独な感覚。思わず故郷の誰かと連絡をとりたくなるような、そうしてしまっては負けではないか、なんて大げさに考えてしまうような心の迷い。「東京/くるり」から伝わってくることと、北原白秋の歌とはとても近い抒情を共有しています。

北原白秋は東京に出てきた「今そこにある自分」を平易なことばで書く、ということ、それが日本語にできる、ということを発見しました。これは近代詩から現代詩に発展する大きな転換点です。また、現代詩に限らず、日本の歌謡曲、ポップス、ロック、ヒップホップその他にまで大きく影響を与えていきます。



石川啄木 ⇒「何でもないようなことが」

石川啄木(1886年-1992年)には気をつけなければいけません。
童顔で二十歳をすぎても少年のようなかわいらしい風貌。イケメンではありませんが、なんとなく心をゆるしてしまいそうな笑顔を含んだ表情。
その詩や短歌もあまりにいじましく、心根のまっすぐな少年のように見えます。


はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

東海の小島の磯の白砂に
われ泣きぬれて
蟹とたはむる

(「一握の砂」/石川啄木/1910年(明治43年))


「働いても働いても家族を養うこの暮らしはいっこうに楽にならない、思いつめて自分の手を見つめた。」
「いい大人なのに、真っ白な砂浜でたった一人小さな蟹を追いかけて遊んでいた、気がついたら泣いていた。」
そんな歌を童顔の少年に詠まれてしまったら、グッとくる読者は多かったに違いありません。石川啄木の短歌は日本中で愛唱されました。短歌を読んだことがなくても「ぢっと手を見る」というフレーズを聞いたことがある人は多いと思います。

時代は近代化する日本の産業が発展していく中、貪欲に資本を蓄えていく金持ち層と酷使される貧しい労働者層とのあいだの格差が大きく広がっていった時代です。1900年(明治33年)の治安警察法によりストライキは禁止され、「蟹工船」/小林多喜二(1929年(昭和4年))に描写されたような労働者の搾取を防止するような仕組みはほとんど何もない時代です。

石川啄木が得意としたモチーフはちょっとだけ地味でちょっとだけ不幸な日常風景です。
今すぐ夜逃げしたり、一家心中をはからなければいけないほど重大ではないけれども、ちょっとだけしんどい日常。自分ではなすすべもないけれど、なんとか耐えていくしかない、というような弱く切ない思いです。昭和以前の日本人はこの感じにかなり弱い。





ちょうど一年前に この道を通った夜
昨日の事のように いまはっきりと想い出す
大雪が降ったせいで 車は長い列さ
どこまでも続く赤いテールランプが綺麗で

何でもないような事が 幸せだったと思う
なんでもない夜の事 二度とは戻れない夜

(ロード/THE虎舞竜/作詞高橋ジョージ)


無力感をさらけだすことでそこから立ちのぼる切ない抒情。昭和の名曲「ロード」にも通じるマゾヒスティックともいえる告白は、ほのかに甘い中毒性のある成分をふくんでいます。石川啄木はそこをどストレートに突きにいきました。普通の個人の生活にスポットをあてて、普通にしんどいよな?社会の中の自分、どうしようもない自分、あんたらもそうだろ?、と彼は読者に問います。
だからなんだ、ということもないのです。ただそうだよな?といいたいだけ。そこから生まれる連帯意識を必要としていた時代がでした(今はどうでしょうか?)。

北原白秋が同時代の風景と心情に焦点を合わせたように、石川啄木は同時代の人間の絶望感・無力感を表に出しました。近現代詩は自分が何を語るべきか、そして同時代の人間がなにを聞きたがっているかについて気づきつつありました。


本編執筆にあたり、詩史に関し、「詩とは何か」/嶋岡晨/新潮選書、日本の名詩選1〜3/西原大輔/笠間書院、に勉強させて頂きました(近現代詩の歴史に関する勝手な解釈は筆者独自です。)。この場をお借りし、お礼を申し上げます。


pov_profile1
後藤 大祐(ごとう だいすけ)

1979年生まれ、会社員をしながら詩や文章を書いています。著書「詩集 誰もいない闘技場にベルが鳴る」、2016年1月日本現代詩人会入会。2016年度「詩と思想」現代詩の新鋭。東京大学文学部英文科(2004年卒業)で英米文学・近現代詩の読みかたを学びました。スポーツはサッカーとボクシング、見るよりもやる方が好きです。最近もっとも興味があるのとんぺい焼きです。
「カバンには詩集を」のバックナンバーはこちら。

連載コラム バックナンバー一覧
カバンには詩集を / 後藤大祐
詩人・後藤大祐さんが綴る連載コラム。一見して難しい印象を抱きがちな現代詩の世界を、軽快に、そしてわかりやすく解説。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

こちらもおすすめ

キンズバーグ詩集 増補改訂版 | アレン・ギンズバーグ

ギンズバーグ詩集 増補改訂版

アレン・ギンズバーグ

¥2,160

詩と時代 1961−1972 | 長田弘

詩と時代 1961−1972

長田弘

¥2,700

彼岸と主体 | 黒田喜夫

彼岸と主体

黒田喜夫

¥1,080

吉岡実詩集 | 杉浦康平 装丁

吉岡実詩集

吉岡実

¥3,240

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.