おすすめのお店ランチ、カフェなどスタッフお気に入りのお店をご紹介

松陰神社が結ぶ人と道。吉田松陰の眠る街を散策しよう

山田
書いた人:
山田です。

こうして雑誌などのメディアに取り上げられるようになった今でも聞き慣れない人がまだまだ多い場所、「松陰神社前」。何を隠そう、「松陰神社」の「前」なわけですが、自分もノストスブックスができるまでは、訪れたことも聞いたこともない場所でした。「吉田松陰って、東京にお墓があったんだ!」っていう衝撃。

いろいろ街のことを紹介してきましたが、「松陰神社前」なんだから、「松陰神社」について書いておかなくてはいけませんね。歴史については別に詳しいサイトがありますのでそこそこに、今回は観光スポットとしてご紹介したいと思います。

学問の神様、吉田松陰

松下村塾を開き、幕末志士たちを指導してきた長州藩の思想家・教育者、吉田松陰。学問の神として知られています。
ちなみに、ノストススタッフは毎年松陰神社で初詣をしています。祈願するのはどちらかというと商売繁盛ですが、松陰先生は広い心で受け入れてくださいます。

shoin-jinja7 こちらは敷地内のブロンズ像。教科書の肖像画よりも精悍なお顔であります。

松陰先生の遺骨が眠るのは、世田谷の松陰神社

詳しい歴史は他のサイトのほうが詳しいので省略しますが、松陰神社は山口県の萩と、この世田谷の全国に2つ。凛とそびえ立つ紺の鳥居は平成23年に再建されたもの。

shoin-jinja17 shoin-jinja11 shoin-jinja14 shoin-jinja13 shoin-jinja12 あまりにもかっこいいので、色んな角度から撮ってしまいました。思わずInstagramに投稿したくなるほどフォトジェニックであります。

shoin-jinja3 鳥居をくぐって真正面に見えるのは本殿。

shoin-jinja5 左手に、松陰先生のお墓へ続く道が。

shoin-jinja6 安政の大獄で処刑されてからは橋本左内と共に小塚原回向院に祀られていましたが、現在は改葬しこの世田谷の松陰神社に松陰先生が眠っています。つまり、正真正銘の松陰先生のお墓。萩の松陰神社に祀られているのは、遺髪のみなんだそう。
逆に、松下村塾の本物は萩の松陰神社にあり、松陰神社のものはレプリカとのこと(現在工事中)。

shoin-jinja4 本殿のほうへ戻ると、月替りの松陰先生のお言葉をいただける掲示板。観光に来た方も、街の方もよく読んでいるところを見かけます。
6月は「気持ちがあれば遠くても行けないところはないし、難しくてもできないことはない」との教え。なんだかやる気に満ち溢れてきた。おおお。

shoin-jinja8 休憩スペースもちょこちょこあります。たまにここで朝ごはんを食べたり。

shoin-jinja9 梅雨の時期は、ちょっと横を見るとさまざまな種類の紫陽花が咲いています。なんだか鎌倉を彷彿とさせる風景ですね。春〜夏にかけての世田谷は、季節によっていろんな花を観ることができるのでカメラを持って散策するのも楽しい。

shoin-jinja10 秋には街の一大イベント、幕末維新祭りも控えています。商店街のあらゆるお店が露店を出したり、お神輿を担いだり、幕末志士の衣装をまとったり。めちゃくちゃ盛り上がります。新年の初詣も、思いの外すいているのでオススメ。ものの5分で参拝できちゃいます。靖国神社とか明治神宮とか絶対行けない。。

最後に、肝心な開門の時間は午前7時〜午後5時まで。遅めに来ると門が閉じられていることがあるので、松陰神社にお越しの際はお早めに。

shoin-jinja16 ノストスブックスをはじめ、多くのお店が軒を連ねる「松陰神社通り」。松陰神社から世田谷通りまでを結ぶこの道は、この街に暮らす人同士や遠くから来てくださる方も結んでくれる素敵な縁(ゆかり)の道です。

このブログは、自分たちのお店だけでなく、松陰神社前の街にも興味を持って遊びに来てもらいたいと始めたもの。これからもどんどん街の魅力を発信していきますので、お楽しみに!

意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
スタッフ日記
意外と知らない人が多い?世田谷線の乗り方
下高井戸から三軒茶屋という狭いエリアを結ぶ世田谷線はかなりマニアックな路線。世田谷線の乗り方を知らない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、世田谷線の乗り方についてご紹介します。

ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
スタッフ日記
ご存知でしたか?松陰神社前は渋谷駅からバス1本だということを。
実を言うと、松陰神社前は渋谷駅から1本のバスで来ることができるのです。今回はそのルートをご紹介します。

美味しいものにたくさん出会える街、松陰神社前周辺のお店をまとめてみました
スタッフ日記
美味しいものにたくさん出会える街、松陰神社前。おすすめのお店をまとめてみました
スタッフの日頃のランチやお気に入りの店をご紹介する【松陰神社前】シリーズまとめ。随時更新中。
山田
コンテンツ編集長として、ブログやイベントなどの企画・編集を行なっています。好きなジャンルは写真と音楽、カルチャー。特にアラーキーが大好きです。アレン・ギンズバーグの「HOWL」キャップを被っている古着女子を見つけたら、それはわたし。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加

この記事をシェアする

ニュースレターご登録はこちら
最新の入荷情報や展示イベント、おトクなキャンペーンなどをニュースレターでいち早くお届けします。詳しくはこちら

送信内容を確認後、チェックを入れてください

お支払い方法について

  1. クレジットカード決済

    VISA、MasterCard、JCB、Amex、Dinersがご利用いただけます。分割払いも可能です。
  2. コンビニ決済

    ご注文後、発行される払込番号をコンビニにお持ちいただきお支払いください。手数料は無料です。
  3. 後払い決済

    お支払前に商品を発送いたします。別送の請求書をお近くのコンビニ・郵便局・銀行にお持ちいただき、お支払いください。手数料として別途250円を頂戴いたします。
  4. 代金引換決済(着払い)

    到着時にドライバーに現金でお支払いください。手数料として別途350円を頂戴いたします。
  5. その他、銀行振込、Paypal決済もご利用いただけます。
    詳しくはこちら

送料・配送について

  • ・日本郵便ゆうパックにてお送りいたします。
  • ・送料は全国一律500円。
  • ・お買い上げ商品代金の合計が10,000円以上で送料無料。

お届け日の目安

営業日の正午12時までに確定したご注文につきましては当日中にご注文商品を出荷させていただきます。

なお、到着ご希望日が数日先に設定されている場合、ご注文の確定(ご入金の確認)がなされていない場合、またご注文内容について何らかの確認をさせていただく必要がある場合などは、上記の出荷に関するお約束に適用されませんのでご理解の程お願い申し上げます。何らかの理由で発送が遅れる場合はその旨ご連絡いたします。

返品・返金について

当店で取り扱うすべての商品で返品・返金に対応させていただきますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。返品をご希望の場合には、商品到着後7日以内に当店宛てにご連絡ください。
詳しくはこちら

送料・配送について

info@nostos.jp
03-5799-7982

公式SNS

運営会社

株式会社NEU(ノイ)
東京都公安委員会許可 第303251508268号
© nostos books All Rights Reserved.